企業におけるSDGs取組事例を紹介|ノベルティコラム|ユニファースト株式会社

お問い合わせ・相談

企業におけるSDGs取組事例を紹介

2020.11.30

ここ数日で急にテレビを中心としたメディアでの取り扱いが増えた印象のあるSDGs(エスディージーズ)。
持続可能な社会に向けて、個人や企業でできることへの取り組みが啓発されています。

SDGsについて、「名前は聞いたことがある」「何となく知っている」方は多くても、「何をしたらいいか分からない」「どう取り組めばいいか分からない」といった方が多いのが実情ではないでしょうか。

そこで今回は、弊社ユニファーストが実際に取り組んだSDGsの事例をご紹介します。

弊社は1年以上前からSDGsの活動に取り組んでいます。
ユニファーストは自社の取り組みでの知見や豊富な商品知識でお客様のSDGs活動をサポートいたします。SDGs活動と啓蒙、企業イメージとの連動などSDGsに関する製品開発は当社にお任せください!

SDGs(エスディージーズ)とは
SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で2030年に向けて世界が合意した持続可能な開発への17のゴールを指します。SDGs達成に向けての進捗状況を、毎年7月頃に参加している各国が自分たちで報告を行う指標となります。17のゴールと169のターゲット、全244(232:重複除く)のグローバル指標で構成されています。

SDGs取り組み事例:レジ袋ゼロに向けてアイデアの詰まったエコバッグ

レジ袋有料化は、環境省による素案提示以後、経団連や業界団体等による動きが加速化し、2020年7月1日からスタートしました。レジ袋の不使用とともに、再生PETや再生コットンなどの素材で作成したエコバッグなら、より良い効果が期待されます。
ユニファーストではレジ袋ゼロに向けて、環境にやさしい素材でかつ使いやすいエコバッグを開発しました。

レジかごで使えるエコバッグ

レジかごで使えるエコバッグ
実用新案権取得 販売実績20万個突破のヒット商品!“ひと工夫”した実用新案取得のレジカゴバッグです。
ファスナー・巾着の開閉なしで、カゴの縁に引っかけるだけと使いやすく、またノベルティとは思えない高い品質を低価格で実現しています。またペットボトルのリサイクル繊維を使用したエコフレンドリーな素材を活用することで、環境にやさしいエコバッグを実現しました。


洗って使えるエコバッグ

洗って使えるエコバッグ
マイバッグとの新しい日常を安心・快適に過ごすため、簡単に洗えて乾きやすいEVA素材を使用した「洗って使えるエコバッグ」を開発しました。
EVA素材を使用しているので、スポンジで表面を洗うだけで簡単に汚れが落ちます。また、エコバッグの悩みとして多いのが、お弁当・お惣菜の傾き。マチ広で汁漏れや傾きを回避します。どんなファッションにもなじむシンプルなデザインで、コンビニやちょっとしたお買い物にぴったりです。


着られるエコバッグ

着られるエコバッグ
バッグが応援ユニフォームに早変わり!帰りは荷物を入れて持ち帰れる『着られるエコバッグ』※実用新案権取得
スポーツとエコが融合した、応援グッズの新定番!底のファスナーを閉めるとエコバッグに早変わりし、観戦後にも再利用できる環境にやさしい応援グッズです。長年のノウハウを活かし、強度検査に耐えた商品です。再生素材(PET)で作成することが可能です。


SDGs取り組み事例:再生PET/再生コットンを活用したエコ商品

 

今ある資源を捨てずに再利用すること、再利用した素材でより魅力的な製品を生み出すこと。製品づくりでリサイクルの意義を伝えて行くことにユニファーストはメーカーとして使命を感じています。再生PETを使用したサコッシュバッグやエコバッグ、再生コットンを使用したトートバッグなど再生素材を活用したオリジナルグッズ製作を積極的に行っています。

ペットボトルのリサイクル繊維を使用可能

ユニファーストは、多くの商品で回収されたペットボトルから作ったリサイクル繊維で製作できます。SDGs12番目の目標「つくる責任、つかう責任」、14番目の目標「海の豊かさを守ろう」を推進するエコフレンドリーな素材です。
SDGsへの取り組みやCSR活動に取り組む企業様向けのご提案もお任せください。

SDGs取り組み事例:環境に優しい革製品加工技術・持続可能なライフスタイル商品

 

企業向けオリジナル販促グッズや記念品等の OEM 生産を手がける弊社では、そのノウハウを活かし自社ブランドの開発にも力を入れています。その取り組みの中でSDGsの目標の1つである環境に配慮した生産方法・素材を選択し、製品開発に取り組んでいます。
初の自社ブランド『svalen(スヴァレン)』は、環境にやさしい加工技術を用い、耐久性にも優れ様々なシチュエーションで長く愛用していただける自信作となっています。熟練した高い技術力を持つ豊岡の鞄専門工場で作り上げられる高品質のバッグは、長く愛用頂くことで大量生産・大量販売からの脱却も目指しております。

svalen

SDGsに向けた商品開発をご検討の方はぜひお問い合わせください

SDGsの取り組みについて具体的な事例をご紹介しました。ご紹介したSDGs取り組み事例は、当社で取り組んでいるSDGs活動のほんの一部です。これらの実例に限らず、様々な分野の経験からお客様のニーズにマッチしたご提案が可能です。

ユニファーストは既製品への名入れだけではなく、完全オリジナルの製品作りを強みとしております。
今回ご紹介したバッグやポーチに限らず、アパレルやインテリア雑貨など幅広く対応することが可能です。
お客様がつくりたい「もの」を教えてください。社会課題の解決に行動を起こしましょう。

おすすめ販促品特集

  • ビジネス・企業向け

    ビジネスシーンで活躍するアイテムのオリジナル製作、OEM生産ならユニファーストにお任せください!
    BtoB向けの展示会やカンファレンスのノベルティアイテム製作ももちろん可能です。ターゲットに沿った最適なアイテムの提案を行います。

  • 周年記念品

    近年周年記念品、株主総会でのお土産品では高級感のある製品が喜ばれる傾向にあります。
    ユニファーストでは、お客様のご要望に合わせたオリジナルな記念品を高品質で製作致します。


関連オリジナルグッズ