2021年ヒット商品4位「平成レトロ・昭和レトロ」ブームで注目されるデザインや商品とは? | ユニファースト株式会社

お見積・お問合せ

2021年ヒット商品4位「平成レトロ・昭和レトロ」ブームで注目されるデザインや商品とは?

2021.12.27

毎年11月に日経トレンディが発表している「2021年ヒット商品ランキング」で第4位にランクインした「昭和・平成レトロブーム」。
チェキ、ルーズソックス、たまごっち、写ルンですなど特に平成初期に流行したグッズが再流行しており、特に10~20代のZ世代の指示を集めたトレンドとして紹介されています。
この平成レトロや昭和レトロブームはまだまだ始まったばかり。これから先まだ人気を集めるであろう昭和&平成レトロブームの人気を紐解き、これからのプロモーションや商品製作に活かせるコツを探ります。

昭和&平成レトロに対するSNSの反応とは?

まずは昭和レトロや平成レトロに対するSNSでの反応をみてみましょう。
2020年1年間の昭和レトロ、平成レトロに対する感情はなんと97%以上がポジティブとかなりポジティブに受け止められていることが分かります。

SNSinsight

昭和レトロや平成レトロブームは幅広い世代に受け入れられる点が、その他のブームと異なる点でしょう。Z世代には新しいものとして受け入れられ、30代以上の人には懐かしさを感じられるトレンドとして人気となっています。
「平成レトロ」のネーミングについては「レトロは昭和のもの」「ノスタルジックやサイバーなど他の言葉がいい」など賛否両論となっているようで、今後「平成〇〇」の新たな言葉が生まれる可能性もあります。

人気の昭和&平成レトログッズ

当社ユニファーストは販促品やノベルティを企画、製作、生産、物流まで一貫して行う準メーカー企業です。ノベルティ製作やセールスプロモーショングッズを製作してきた当社の視点から、平成レトログッズや昭和レトログッズの流行を取り入れたノベルティグッズの製作アイデアをご紹介します。

レトロなデザイン

多くの企業が取り入れやすく、また既に取り入れる企業が増えているのがデザイン面でのレトロ感でしょう。昭和&平成レトロはファンシーで個性的なデザインが好まれているので、昭和や平成時代に流行したデザインなどを取り入れたり、「デコる」文化を取り入れて少し華美なデザインを採用するという方法もあります。

ただトレンド自体が受け取る人の感性にゆだねられている部分もあるため、デザインで表現するのはやや難易度が高いです。
昭和レトロを狙って作ったグッズが、全く受け入れられないといったことが起きかねません。狙いすぎには注意です。


レトロなアイテムを再現したグッズ

ファミコン、写ルンですなどアイテム自体が昭和&平成レトロっぽいとブームの中心になっています。流行したアイテム自体を、ポーチやぬいぐるみ、キーホルダーなどで再現するのがおすすめです。

着られるエコバッグ
スポーツ事業運営企業であれば、昭和&平成時代の懐かしいユニファームを模した「着られるエコバッグ」がおすすめです。懐かしのユニフォームは、レトロ感たっぷり。SDGsに貢献する商品としても人気のアイテムなので、エコ意識が高まる現代の最新アイテムとレトロ感を両立することも可能です。


お菓子パッケージ
食品メーカー企業であれば、懐かしいお菓子のパッケージを模したペンケース、ポーチ、リュックなどがおすすめです。懐かしいパッケージはレトロ感たっぷり。お菓子のパッケージをモチーフにしたグッズは、文房具やバッグなど袋形状のグッズで再現しやすくまた実用性も高いため人気となるでしょう。

レトロを感じる素材や質感

色味や素材感でレトロ感を演出することはできますが、新しく「レトロ」を演出することには一部批判的な意見が存在します。
例えば観光地化を目的に、古い施設を取り壊して「レトロ」風の施設を建設するニュースに対しては「そういうことじゃない」といった非常にネガティブな意見が集まっていました。
そこで当社がおすすめするのは、昭和&平成のものを再利用して、質感をそのままに新たなグッズを生み出すアップサイクルです。

  • アップサイクルコーヒー豆の麻袋 → ペットボトルホルダー
  • アップサイクル
    作業着 → ぬいぐるみ

コーヒー豆の麻袋や作業着などのユニフォームなどを材料にして、ペットボトルホルダーやぬいぐるみ、ポーチなどに生まれ変わらせることができます。
アップサイクルは廃棄物を削減し、SDGsの「つくる責任 つかう責任」に貢献するサービスとして注目が高まっています。

昭和&平成レトロを取り入れたノベルティグッズ製作ならお任せください

ノベルティや販促品ではその時々のトレンドや流行をうまく取り入れることで、販促効果が大きく高まります。またSNSの影響力が増している昨今は、SNS映えやSNSでの反響も重要な要素となっています。
昭和&平成レトログッズは幅広い世代にアプローチしやすく、新しさも演出できるノベルティとして2022年も引き続き人気を集めると予想します。

当社は既製品やカタログではなく、素材や形状、デザインすべて完全オリジナルで製作するノベルティ制作会社です。海外別注生産のためロット数は必要となりますが、オリジナリティあふれるノベルティグッズを制作可能です。
SDGsを考慮しながら流行を意識したノベルティや販促品の製作をご検討の方は、ぜひ一度ご相談ください。

おすすめ販促品特集

  • キャラクターグッズ

    キャラクターデザインのノベルティ・販促品の製作やデザイン事例などをご紹介します。
    形状、素材をオリジナルで製作する当社はキャラクターグッズの製作に強みを持っています。キャラクターモチーフのアイデア商品や、販促効果の高いデザインなどSPグッズ製作の経験を生かしてモノづくりを支援いたします。

  • 雑貨

    ユニファーストはアパレル(繊維)商品だけではありません!雑貨のオリジナル商品も一から完全オリジナルで製作が可能です。
    日常に溢れる様々な雑貨用品に対応していますので、セールスプロモーションには欠かせない独自の販促品が製作可能です。


関連オリジナルグッズ