おしゃれなAirTag(エアタグ)ケースをオリジナルで製作|ユニファースト株式会社

お問い合わせ・相談

おしゃれなAirTag(エアタグ)ケースをオリジナルで製作

2021.07.06

参照元:AirTag(エアタグ)Apple公式サイト

Appleから発売されたBlootoothの紛失防止タグAirTag(エアタグ)。
紛失しやすい鍵などに付属させておくことで、紛失場所をBlutoothで探しだすことができる便利アイテムです。
落とし物として多い、財布、車のキーホルダー、自宅の鍵、バッグといったものにAirTagをつけておけば、自分のスマートフォンから紛失場所を特定することができます。物をなくしやすい人にとっては、「AirTagがあるので見つけられる」といった安心感もあるかもしれません。

Bluetooth経由で物の場所を通知してくれる、という特長を利用して「自動車やロードバイクの盗難防止に」「子供や高齢者の迷子防止・見守り用として」「ペットの迷子防止に」など様々な使用方法が模索されています。

そこで今回はAirTagのさまざまな利用シーンによっておすすめのAirTagケースや製作案をご紹介します。
あくまで一般的な利用シーンに対して適切なケースの形状などを提案するもので、紹介する利用例を勧めるものではありませんのでご注意ください。

AirTagケースの種類

カラフルなキーリングなど純正アクセサリも豊富に販売されています。またレザー製ラゲッジタグ、バッグチャーム、キーリングがエルメスから発売されており、その他にも各社から様々なAirTagケースが登場しています。

純正商品を始め、各社から販売されているAirTagケースは以下に大別されます。
・カラビナ付きのキーホルダータイプ
・ラゲッジタグ
・バッグチャームタイプ

いずれも何かの物に、AirTagを独立して付属させるタイプとなっています。素材は、レザー(革)やシリコン、TPU(熱可塑性ポリウレタン)が人気です。

多く販売されているものが、独立して物に付属させるタイプですがAirTagの難点は、物を盗もうとする悪意のある人がAirTagの存在に気付き、外してしまえば追跡ができなくなるという点です。見守りを目的としていたり盗難防止を重視する場合は、他人から見て気付きにくい場所にしっかり固定して付属できることが重要です。

活用シーンごとに最適なAirTagケースを考える

子供の見守り用

AirTagの現在地検索機能を利用して、子どもの見守り用や迷子防止を目的にランドセルやスクールバッグにいれる利用が増えています。
本来、人ではなく物を追跡するようにデザインされているため、AirTag側から通知機能がないなど、見守り機能としては不十分な点もありますが、位置情報を通知して安心したいという親御さんには好まれているようです。

見守り用としてAirTagを子供に持たせる場合、いつでも持ち歩いている物に付属させる必要があります。AirTagをつける場所はランドセルやスクールバッグ、電車通学の場合はIDカードケースなどが考えられます。


注意点は、AirTagを目立たなく付属させる必要があることです。
AirTagが分かりやすい場所についていたり落としやすい場所についていると、盗まれたり落としてしまう可能性もあります。それでは見守り機能は果たせません。ランドセルの内側に収納できて、しっかり固定できるバンド付きのタイプがおすすめです。

また兄弟がいる家庭では小さなお子様がAirTagのボタン型リチウムイオン電池を誤飲する危険もあるため、簡単に蓋が開かないようにケースをつけることをおすすめします。

タブレットケースやカバンとの一体型

タブレットケース
小学校ではタブレットを使用した授業がスタートしています。タブレットケースを追跡できるようにタブレットケースと一体となったAirTagケースがあると便利です。ランドセルに入るすっぽりサイズのタブレットケースにAirTagをつける場所があれば、通常の使用にも便利で紛失の心配からも解放されます。


その他タブレットケースだけでなく、リュックやショルダーバッグ等のカバンに、AirTagを収納するサイズのポケットを付けるといったことも可能です。
AirTagを持っていない方でも、小さいものを収納できるので一般的な使用にも適しています。

犬猫などのペットの迷子防止

犬猫などのペット用首輪や、ハーネスなどに付属させるタイプのAirTagケース商品も増えているようです。
散歩中や、家の窓から逃げてしまった場合、AirTagが装着されていればスマートフォンで見つけることができるかもしれません。

販売されているAirTagケースはキーホルダータイプで首輪やハーネスにぶら下げるタイプですが、ベルト一体型のAirTagケースを作れば首輪やハーネスにキーホルダーをぶら下げることなく、装着することができます。
ベルト一体型であれば装着感も少ないので、嫌がらずにつけてくれるかもしれません。

自転車の紛失・盗難防止用

自転車で外出し、駐輪場に止めて用事を済ませている人は「盗難されていないか」と気になった経験はないでしょうか。
特に10万以上する高額なロードバイクは盗難被害に遭いやすく、盗難の不安を常に感じているかもしれません。
AirTagがついているかをスマートフォンで検知できたり、AirTagを自転車から取り外せば効果がなくなってしまうので、悪意のある人に対する盗難防止効果は十分ではないかもしれません。ただ「どこにあるか」をスマートフォンでいつでも確認できるという精神的な安全を得られるメリットはありそうです。

ロードバイク
自転車やロードバイクにAirTagを取り付ける場合、「外れにくく」「つけていることが分かりにくい場所」であることが求められます。接着剤で取り付けたり、サドルの下部分に忍ばせるといった利用が多いようです。例えばサドルの裏側に設置しやすいケースを作ったり、チューブ部分に取り付けられるベルトタイプケースがおすすめです。

AirTagと分からないように持ち歩きたい人用

外からAirTagと分からないように持ちたい、持たせたいと考える人には、全面を覆うタイプのAirTagケースがおすすめです。
キャラクターやアーティスト、スポーツ関連イベントで、マスコットやキャラクター型のAirTagケースを製作すれば話題性のあるノベルティとなるでしょう。他にもブランドロゴや一般的なシンボルマーク型のAirTagケースであれば、年齢を問わず持ち歩きやすいでしょう。

AirTagケースのオリジナル製作・OEM生産ならお任せください

今後どのようなAirTagケースが人気となるのか、そして新たな人気製品にどのような付属品が人気となるのか注目です。
新たな製品のケースは一般的な形状のものが多く、消費者は新しいデザインやユニークなデザインを求めています。使用するシーンによって、最適なケースを作りたい方や、市場にないユニークなケースを作りたい方は、形状素材からオリジナルで製作できる当社にお任せください。

海外別注生産にて形状、素材、デザインに至るまですべてオリジナルで製作可能です。海外別注生産でオリジナル製品を製作する場合、最小ロットは300以上程度必要となります。仕様などにも依りますが、製作にご興味のある方は一度お問合せください。

おすすめ販促品特集

  • 官公庁・自治体

    官公庁・自治体の方向けにおすすめのノベルティ・販促品をご紹介します。
    地域サービスや公共サービスの認知拡大などに向けたノベルティや販促イベントのグッズ製作ならセールスプロモーショングッズ製作実績の豊富なユニファーストにお任せください。

  • ペット向け

    ワンチャンや猫ちゃん向けのノベルティグッズをオリジナルで製作しませんか?
    デザイン性に富んだオリジナルの販促品を製作いたします。海外工場での大量ロット注文もお任せください!


関連オリジナルグッズ