もらって嬉しい防災グッズとは?実用的でおしゃれな防災グッズを贈ろう|ノベルティコラム|ユニファースト株式会社

お問い合わせ・相談

もらって嬉しい防災グッズとは?実用的でおしゃれな防災グッズを贈ろう

2021.07.06

災害大国日本では、さまざまな自然災害に対する備えが欠かせません。地震や台風による風害、水害、豪雪による停電など季節や地域によりさまざまな災害リスクを抱えています。
また昨今は自然災害に対する備えに加えて、感染対策という観点が加わりました。とくに自治体や法人では備蓄している防災用品を感染対策の観点から見直す必要に迫られています。

大きな自然災害が発生すると、危機が身近に迫ることを具体的にイメージすることから防災グッズの需要が大幅に増加します。しかし通常時ではなかなか意識が回らず、備えなくてはならないと分かっていても後回しになってしまっています。
備えなければいけないと分かっていても日常生活ではついつい後回しになってしまう防災グッズは、ノベルティとしてもらえると喜ばれます。そこで今回は「もらって嬉しい防災グッズ」をご紹介します。

2021年は東日本大震災から10年の節目の年です。震災時に防災用品を揃えた企業、家庭、自治体も10年の時を経て防災用品の見直しを検討してみてはいかがでしょうか。

もらって嬉しい防災グッズとは?

もらって嬉しい防災グッズとして挙げられるのは、下記のようなグッズです。

①普段使いできるもの
②収納に困らないもの
③実用性があるもの
④デザイン性がありオシャレなもの

実用性があることは最低条件ですが、「もらって嬉しい防災グッズ」では④デザイン性がありオシャレなものが特に好まれるでしょう。
自分で購入する防災グッズは費用面で選びがちなので、デザイン性が後回しになるためオシャレなものはきっと喜ばれます。

また防災用品といっても、季節や地域により備えるべき防災用品の種類も変わります。
例えば豪雪地帯で車で立ち往生する可能性が高い場合は、車での避難に必要な防災用品、都心の企業では帰宅困難者向けの3日程度の宿泊用品が必要となるなど求められる防災用品の内容が異なります。
贈る相手の地域やシーンに合わせた実用的な防災グッズを選びましょう。

既製品ではなかなかそのようなグッズが見つからない…という方はぜひユニファーストにお任せください。ユニファーストは形状、素材、デザインすべてオリジナルで製品づくりをする準メーカーです。既製品にはない、ユニークな製品づくりを強みとしております。


もらって嬉しい防災グッズ一例

具体的に実用的で普段使いできる、おしゃれな「もらって嬉しい防災グッズ」の実例をご紹介します。

プライバシーを確保するワンタッチテント

避難所ではプライバシー空間が確保しづらいという難点がありました。簡易的なワンタッチテントがあれば、プライベート空間を確保しやすく人の目を気にせずに過ごすことができます。また感染対策の観点からも、社会的距離を保つことができるため避難時におけるテントの活用は注目されています。
またワンタッチテントは、昨今のキャンプブームや運動会など野外活動での利用が一般的になっており、普段使いしやすいアイテムです。なかなか購入する機会がなかったけど、もらえると嬉しいワンタッチテント。オシャレなデザインで防災に適した通気性などの機能を兼ね備えたワンタッチテントを製作してみてはいかがでしょうか。


キャンプにも使える寝袋

テントと同じく、キャンプに使用できる寝袋は防災グッズとしても役立ちます。また寝袋は豪雪地帯の車用の防災グッズとしても有効です。暖房をつけ続けられないときに、体力の低下を防ぐために全身を包み込める寝袋が役に立ちます。寝袋は小さく収納しておけるので、万が一のときように車に積んでおく防災グッズとしておすすめです。


必要な防災用品を詰め込んだリュック一体型

懐中電灯や手回しラジオ、携帯充電器など避難時に必要な防災用品をサッと持ち出すためには、あらかじめリュックに詰めておく必要があります。最近ではリュックと防災グッズがセットになった防災リュックが人気となっています。
ポケットが多いなど機能的な面を追求しつつ、キャラクターデザインやスタイリッシュなデザインとするなどオシャレなデザインを採用することで、より人気の出る防災リュックとなるでしょう。


耳栓などの快眠グッズ

耳栓・アイマスク
避難生活で人々を悩ませるのはプライバシーと睡眠です。ただでさえ不安感が襲い、普段と異なる避難場所ではなかなか寝付けない人が多く存在しています。また避難時にゆっくり睡眠がとれないと、体力が奪われてしまいます。快適な睡眠にいざなうための耳栓やアイマスクは防災グッズとして見落とされがちなので、もらって嬉しいアイテムといえます。

貴重品をサッと持ち出せる用のサコッシュバッグ

地震や水害で身に危険が迫っている際には通帳や印鑑、財布など最低限の荷物を持ってまずは身の安全を確保することが優先されます。
その時にサッと非難ができるように、持ち出しやすいバッグに貴重品を入れて収納しておくと便利です。サコッシュバッグは、少ない荷物をサッと持ち出すには非常に便利で、さらにデザイン性が高くオシャレなアイテムです。防災用にポケットを複数付けたり、蛍光塗料で暗闇でも光る素材を使うなど工夫を施せば、おしゃれで実用的な防災グッズになります。


防寒用のブランケット・毛布

冬はもちろんですが、夏でも夜は気温が下がり、気温差が体力を奪っていきます。避難時には防寒用のブランケットや毛布が欠かせません。
防災用として安価なアルミ保温シートが人気ですが、もらって嬉しいのは少しオシャレなブランケット。蓄熱で温かく、ポケットが多数ついている多機能なブランケットは防災用、日常用としてもオススメのアイテムです。フード付きのポンチョタイプ、着られる毛布、大きめブランケット、ポケット付き多機能タイプなど様々なブランケットを製作可能です。


もらって嬉しい防災グッズをオリジナルで製作したい方はご相談ください

実用的でおしゃれな防災グッズやノベルティの製作を検討している方はぜひユニファーストにご相談ください。
つくりたい形やデザインなど参考となるものをご共有いただければ、社内のデザイナーが形にいたします。
当社は素材、形状からすべてオリジナルでオリジナルグッズを企画~制作~物流まで行う準メーカー企業です。ターゲット層や、配布シーン、地域などに合わせた最適な防災用品をご提案いたします。サンプルなどもご用意しておりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

おすすめ販促品特集

  • 官公庁・自治体

    官公庁・自治体の方向けにおすすめのノベルティ・販促品をご紹介します。
    地域サービスや公共サービスの認知拡大などに向けたノベルティや販促イベントのグッズ製作ならセールスプロモーショングッズ製作実績の豊富なユニファーストにお任せください。

  • 防災用品・防災グッズ

    オリジナル防災グッズの製作ならユニファーストにお任せください。テントや防災リュック、自治体や企業として備蓄しておきたい防災グッズや、いざというときに活躍する家庭向けの防災グッズをご紹介します。


関連オリジナルグッズ