お問い合わせ・相談

コンサート・ライブで人気のグッズとは?

2020.03.24

コンサートやライブで物販されるグッズや来場記念として配られるグッズ。定番のTシャツやキーホルダーから、一風変わった雑貨など主催者のさまざまな趣向を凝らしたグッズが扱われています。
イベント開催側にとってイベントの認知や収益にとって重要な物販や記念品ですが、来場者にとっても想い出に残るグッズは大切なもの。アーティストのライブでは、ライブのチケットは取れなかったけれども、グッズだけを購入しにライブ会場に訪れるファンも多いです。

今回は、コンサートやライブグッズのうち、どういうアイテムやデザインが人気を集めているのかをご紹介します。また、毎年同じようなグッズで飽きてしまった、もっと求められているグッズを作りたいという方向けに、今までにないグッズのご提案や、それらを製作する際に気を付けることをご紹介いたします。

コンサート・ライブグッズが担う役割

コンサートやライブグッズは、どういった役割を担っているのでしょうか。

来場の記念品として

コンサートやライブに参加した記念品として、購入したり配布されたりするアイテムは、楽団やアーティストのロゴや、イベントタイトルが印字されたシンプルなグッズが多いです。配布型の記念品の場合は、ボールぺンやクリアファイルなど低コストで製作できるものが多く選ばれています。
ライブの物販でも、来場の記念品として購入されるものは定番のグッズが多く、Tシャツやキーホルダー、タオル、缶バッジなどが代表的なアイテムです。

収集・コレクト目的

定期的に開催されるようなイベントでは、毎年異なるデザインの同じグッズ、また同じシリーズのグッズをコレクトしている方がいます。リストバンドやタオル、キーホルダーなど定番商品でかつ収集するのにも金銭的負担が少ないアイテムは収集・コレクト目的に購入する消費者に喜ばれます。

コンサートやライブで盛り上がるため

コンサートやライブを盛り上げるため、そして楽しむために購入される代表的なアイテムはペンライトやタオル、Tシャツ、リストバンドがあげられます。ライブで身に着けることを想定したグッズは、デザイン的にも派手なものが多いことも特徴です。

アーティストを応援するため

物販の売上はアーティストや楽団などイベント主催側の資金源となります。そのため活動を応援することを目的にグッズを購入する人も多くいるでしょう。

コンサートやライブで人気のアイテム・デザイン

このようにコンサートやライブの物販、記念品は、主催者側と来場者側でその目的は様々です。どのような目的であれ、やはり記念品やライブグッズは長く使ってほしいもの。ではどのようなアイテムやデザインが人気なのでしょうか?

普段使いしやすいアイテム・デザイン

コンサートやライブグッズに人気のあるデザインは、普段使いしやすいシンプルなデザインのアイテムです。定番のTシャツやパーカーは派手なデザインが多く、なかなか普段使いができず部屋着やパジャマになってしまいます。
好きなアーティストや楽団のグッズだからこそ毎日使いたいはず。普段着として着用できるシンプルなデザインのアパレルアイテムを用意すれば喜ばれるでしょう。トートバッグやキャップ、トレーナーでも同様にシンプルなデザインであれば普段使いができるため、人気を集めるでしょう。

女性を中心に人気なのが、キッチン雑貨やインテリア雑貨です。家の中で使うことを前提としているアイテムであれば、人目を気にすることもないので派手なデザインでも購入されやすいでしょう。
具体的なアイテムは、ブランケット、マグカップ、スリッパ、ヘアアクセサリーなどがあげられます。

また普段使いしやすいアイテムとして人気なのは、スマホグッズです。スマートフォンケースやスマホリングなどは多少派手なデザインでも使用しやすいことが人気の理由です。また毎日使うものなのでたくさんの人の目に触れる機会も多く、販促としての役割も果たせるでしょう。

\こちらもオススメ/
スマホ・iPhoneグッズのノベルティ・販促品とは?

SNS時代はインスタ映えも重要!SNSでの波及効果も期待

今は大SNS時代。ライブグッズやコンサートのグッズは今やInstagram(インスタグラム)にたくさん投稿されています。
可愛い、面白い、カッコいいグッズであればSNSへ投稿したくなりますし、またその投稿を見た人が、そのアーティストやイベントに興味を持つ可能性があります。SNSを通じて認知度Upやファン層を拡大することができるかもしれません。

見た目に可愛い、カッコいいデザインであることや、ライブやコンサートグッズとしては珍しい、面白いアイテムだとSNSに投稿されやすく、また反響も得やすいでしょう。


オリジナリティの高いアイテム

Tシャツやキーホルダー、ボールペンなどいつも決まったアイテムにロゴを印刷したアイテムでは、来場者の印象にも残りにくく、コレクト欲も掻き立てられません。既製品にプリントをしたグッズでは、どうしても似たようなグッズとなってしまい来場者の目に留まりません。

他のイベントと差別化をしたり、印象に残るライブ・コンサートグッズを製作したい場合は、既製品への名入れではなく素材や形状からオリジナルでグッズを製作することをおすすめします。


具体的には…

・ちょっと変わった形のポシェット・ミニバッグ
・クラシックコンサートの来場者向けに、音符の形をしたポーチ
・アーティストの顔の形をした3Dタイプのラバー貯金箱
・イベントのキャラクターをモチーフにしたレジャーシート

のように、来場者が今まで見たことがないようなグッズや、一瞬で目を引いて話題になりやすいグッズがおすすめです。

オリジナルでコンサート・ライブグッズを製作する場合

オリジナルグッズの製作は、既製品への名入れよりも価格が高くなることや最低ロット数も500個~となることが多いです。
大きな規模のイベントで大量生産を前提としている場合や、単価が高くてもオリジナリティの高いアイテムを作りたい方は、完全オリジナルで製作をできる会社に制作を依頼すべきでしょう。

おすすめ販促品特集

  • アパレル

    定番のTシャツをはじめ、ブルゾン、スタッフジャンバーなど
    アパレルユニフォームの製作はユニファーストが最も得意としているアイテムです。

  • クラシックコンサート・ライブ

    クラシックコンサート・ライブグッズをオリジナルで製作いたします。来場者へのお土産品から物販用のオリジナルグッズ、参加者記念品までさまざまなアイテムをご用意しています。


関連オリジナルグッズ