海外生産工場

SP業界に向けた新たなアパレルの流れ

高品質・低価格

当社は1987年の創業以来、SP(セールスプロモーション)業界におけるアパレル商材に特化した事業を展開し、業界をけん引し、お客様のあらゆるニーズに対応すべく日々努力を重ね信頼を得てまいりました。

昨今、お客様のニーズがより細分化する中、少しでもご要望に応えるべく、ユニファースト株式会社は、SPアパレル向上として中国文登工場を稼動いたしました。

これまで海外でのオリジナル生産にはある程度のロットが必要と言う概念がありましたが、弊社専属工場においては小ロットでのオリジナル生産を可能に致しました。
これにより、小ロットでもオリジナリティを創出し、場面に応じたセールスプロモーションを展開する事ができます。

これを機に、これまで以上の高品質・低価格のサービスのご提供を目指し、海外工場においても実践してまいりますので、ご活用くださいますよう宜しくお願い致します。

海外工場 検品体制について

検品体制

昨今、商品に求められるクオリティは非常に高く、今こそ当たり前のように第三者検品は必要になっておりますが、
弊社では先んじて第三者検品の重要性を強く認識し、早くから導入しておりました。

しかし、第三者検品にかかるコスト、時間を省略できれば、より低単価・短納期を実現でき、よりお客様のニーズに応えられるようになると考え、
弊社生産管理スタッフが各工程上での検品・最終検品まで責任を持って管理できる体制をとり、生産のクオリティの高さ・安全性を実現しました。 ゆえに、第三者検品所を入れずとも、クオリティの高い商品をお届けできます。

徹底した弊社QC(クオリティチェック)により、納期短縮・コストカットを実現いたしました。

生産体制

  • 染めロット
  • 生地傷
  • 折針の問題
  • ムダ糸
  • 糸くず
  • ゴミの付着
  • 汚れ
  • など

各工程毎に生産管理スタッフが検品を行い、生産のクオリティの高さ・安全性を実現!

品質の安定と保証!コストカット!納期短縮!

チャイナプラス・ワンについて

2012年後半より、アジア地域での生産工場の立ち上げが成功し、「カンボジア」で著名スポーツメーカー商品(バッグ)生産を本格的に開始いたしました。
輸送時間は中国と比すれば別途要しますが、中国以外の生産拠点での本格的稼働を開始しております。
加工賃、労働者の雇用、など多くのメリットがあります。

生産は日本国内、韓国、台湾、中国(上海、青島)、
最近ではカンボジア、ミャンマー東南ASIA地域です。



  • オリジナルノベルティ製作・OEM生産のことなら何でもご相談下さい!

    オリジナルノベルティ製作・OEM生産のことなら
    何でもご相談下さい!

  • お問合せフォームはこちら