エコへの取り組み

エコロジーグッズのご紹介

ユニファースト株式会社では、バイオマプラスチックを使用した素材のエコロジーグッズの製作や、エコバッグなどの環境に配慮したグッズの製作にも取組んでおります。

とうもろこし由来のバイオマプラスチックを使用。微生物により生分解され、土に帰ります。

エコロジーの仕組み

生分解性プラスチックとは?

石油を原料とる一般的なプラスチックは生活に欠かせないものとなっていますが地球環境を考えると土壌で腐らないことや燃焼時の発熱量が大きいことから環境問題を抱えています。

この点を解決するために開発されたのが生分解性プラスチックで自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解され、燃やしても発熱量が小さく環境保全の観点から世界的に注目されています。

植物由来の生分解性プラスチック

生分解性プラスチックは化学合成系・天然物系・微生物系に分類されます。
特に化学合成系のトウモロコシなどの澱粉から合成されるポリ乳酸は限りある石油資源と異なり、毎年繰り返し育てられるトウモロコシやイモなどの再生可能資源を使用しているために自然循環型の素材として幅広い分野で用途開発が試みられています。

素材特性と環境影響

植物由来の生分解性プラスチックは、一般のプラスチックと使用中には同程度の機能を保ちながら使用後は土中・水中などの自然界に存在する微生物の働きによって水と二酸化炭素に分解されるため、
コンポスト処理(*)が可能であり、分解された後の二酸化炭素は次の植物を育てるための光合成に使用されることから自然から生まれ、自然に還るリサイクル資源といえます。

また、焼却時も発熱量が小さいため、焼却炉を傷めることがなく、ダイオキシン等の有害物質が放出されることもありません。

エコロジーグッズ
▲クリックで拡大します。



  • オリジナルノベルティ製作・OEM生産のことなら何でもご相談下さい!

    オリジナルノベルティ製作・OEM生産のことなら
    何でもご相談下さい!

  • お問合せフォームはこちら